高給・週末休み・求人多数

どれだけ注意喚起してもなくならないでしょう

パチンコやパチスロへの依存症については、いつまでたってもその問題がなくなりません。
パチンコ店のトイレや壁には。パチンコ依存を解決したいがためにさまざまな貼り紙が貼られています。
「これらの症状に当てはまったらパチンコ依存症ですから、こちらのヘルプダイヤルへ電話をしてください」
「熱くなりすぎてはいけません」
「パチンコは娯楽の一つです」
など、いろいろな言葉で依存症への道を閉ざそうとしているのはわかるのですが、
本気になってパチンコを打ち込んでしまっている人には届いていないような気もします。詳しくはこちら→パチンコ やめたい調べてみよう!

 

パチンコ台の演出ボタンをめちゃくちゃにひっぱたいている人、
パチンコ台に「なんでだよお!」などと叫んでいる人、
パチンコ台の画面を必死に撫でている人など、
どう見てものめり込みすぎている人たちが、そんな字面だけのアドバイスを受け入れるとは到底思えません。
それでも注意喚起していくことは必要でしょう。本気でパチンコ やめたい考えてみよう!

 

なんとか、依存症になっている人、なりかけているひとに、真剣に考えてもらうような注意喚起の方法を模索していくべきだと思います。